空の境界コラボイベント復刻版開催! 今年は新サーヴァント「浅上藤乃」も登場

Fate/Grand Order

バレンタインイベントも終わり、一段落……つくこともなく、「復刻版:空の境界/the Garden of Order -Revival-」、通称”らっきょイベ”が始まった。

同じTYPE-MOON作品ではあるが一応コラボイベントという形で開催された空の境界コラボイベントの復刻であるが、FGOプレイヤーの間ではこの復刻は他の復刻よりも意味のあるものだったようだ。 何故かと言うと、コラボイベントの復刻はこれが初であり、今までささやかれていた「コラボイベントの復刻はない」という噂が否定されることになるからだ。

これにより何が期待できるかというと、同じくコラボイベントであり☆4アーチャー「クロエ」が配布された「魔法少女紀行 ~プリズマ・コーズ~」や、☆4ムーンキャンサー「BB」が配布された「深海電脳楽土 SE.RA.PH」も復刻される可能性が。 もちろん、すぐにとはいかないだろうが、それでも可能性がでてきただけでも素晴らしいことだと思う。

ということで、今回はそんな空の境界コラボイベントの詳細を、ざっと振り返ろうと思う。

スポンサーリンク

空の境界コラボイベントの詳細

イベントの進め方はミッション方式

本イベントはミッション形式での進行。 ミッションをクリアして達成報酬を受け取ることで、順次新しいクエストが解放されていく。

ミッションの内容は”特定のクエストをクリアする”や、”特定の敵を指定された数たおす”などがある。 気をつけてもらいたいのが、本イベントで配布される☆4アサシン「両儀式」を”霊基再臨2段階目にする”とか”絆レベル5にする”といったミッションがあることだ。

絆レベルはパーティに編成していれば勝手にあがってくれるのだが、霊基再臨については相当数の種火が必要になるので、イベント期間中でありながら種火集めをこなす必要がでてくる。

このミッションをクリアしないと両儀式の霊基再臨素材が入手できないため、中途半端なレベルで止まってしまう。 しかも今回は復刻版なので開催期間が短い可能性もあるため、忘れずにミッションをこなしてほしい。

ミッションは全部で100個。 前回参加したマスターもそうでないマスターも、是非オールクリアを目指してもらいたい。

配布サーヴァント☆4「両儀式」の他、配布礼装4種

無課金から微課金までのプレイヤーの頼れる味方、☆4単体Arts宝具アサシンの「両儀式」が配布される。 配布なので宝具5達成が容易であり、基本のNP効率も悪くなく、最大30%増加のNPチャージスキルを持ち、尚かつArtsを強化できるスキルも持っている強キャラ。

初手宝具からのArtsブレイブチェインをArts強化スキルを使用したうえで狙えれば、2ターン連続宝具もわりと簡単にいける。 宝具後の攻撃でNPがモリモリ貯まっていくのは非常に爽快。

宝具は”防御無視のArts属性単体攻撃+確率で即死”なので、でかいドラゴンなどの中ボスモンスターにもそのままダメージがとおるし、なんなら即死で一撃で葬ってくれるため、敵がライダーメインのクエストで大いに活躍してくれる。

そんな強キャラの両儀式以外にも、本イベントでは配布礼装が4種類もある。 ☆5が2種類と☆4が2種類。 効果はガチャ産の礼装に比べるとパッとしないが、駆け出しマスターにとってはなかなかありがたいものだ。 限界突破までできずとも、各種1枚ずつは入手しておきたい。

QP効率の良い”駐車場”

ミッションクリアで解放されていくクエストのうち、“駐車場”という名前のクエストがあった。 ここは効率良くQPを稼げる場所で、1回がAP消費20で獲得QPがおよそ80万から90万弱。 これだけで言えばそこまでではないのだが、ドロップとしてそこまで高確率ではないものの再臨素材の”ゴーストランタン”も存在する。

大体AP消費半減キャンペーン中の宝物庫に若干劣る程度のQP獲得量にゴーストランタンも落ちるとあって、当時はかなり話題になったし、相当数のマスターが鬼のようにこのクエストを周回していた。

しかしながら問題がある。 それは、周回効率でいえばあまり良くないということだ。 本イベントは礼装で敵の出現数を増加させるタイプなので、1周にかかる時間がそこそこ長い。 ライダー統一かつ即死が入りやすいという利点はあるものの、ニトクリスや☆5セイバー「両儀式」などの全体即死持ちがいないとやっぱりキツいのである。

くわえて復刻ということで、駐車場の効率が下方修正されている可能性も考えられるしゴーストランタンも当時ほど在庫にこまるものでもなくなってきているので、もしかしたらあまり周回の意味をなさないかもしれない。 こればっかりは、イベントが始まってみないとわからないが。

復刻版からの新要素

復刻されるにあたって、2つの新要素が追加された。 片方は新要素というよりも、変更点といったほうが正しいかもしれないが。 その新要素とは、

・☆5セイバー「両儀式」の戦闘モーションおよびバトルグラフィックの一新
・☆4アーチャー「浅上藤乃」の登場

である。

両儀式(剣)のモーションおよびグラフィックが一新

空の境界コラボイベントが初めて開催されたときに登場した両儀式(剣)だが、イベントが復刻されるにあたって新モーションを伴ってピックアップ召喚に再登場した。

戦闘モーションと宝具モーション共にリニューアルされているが、特に大きくかわったのが戦闘モーションのほう。 宝具モーションはそこまで変化はない。

バトルグラフィックもかなり変わっているので、両儀式(剣)を召喚できた人にとってはとっておきのサプライズだったことだろう。

Recommend Posts・Ad

わいと

825,378 views

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽好き! マイクラやスマホゲームのプレイ日記を中心に書いていきます。ゲーム情報系記事の更新はお休み中。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧