モンハンワールド発売間近! 導蟲やファストトラベルなど、新要素もたくさん

モンハンワールド

1月26日発売予定の、「モンスターハンターワールド(以下、MHW)」。 シリーズ続編が発表されるたびに大変な話題となってきたモンスターハンターだが、本作はそれに輪をかけて素晴らしい盛り上がりをみせている。

本作はこれまでのモンハンとくらべて、システム面がガラリと変わっている。 フィールドのシームレス化、武器アクションの変化、導蟲の採用などなど。

もちろん変わったのはシステム面だけではない。 グラフィックも大幅に進化しており、キャラメイクの自由度も上がった。 今までのイマイチぱっとしないキャラクターグラフィックとはおさらばし、より一層、自キャラに愛着がもてるようになっている。 アイルーも元の可愛さはそのままにネコっぽい雰囲気が強化されてすごく良い。

ちなみに本作でも歴代モンハンの人気装備である”キリン装備”が確認されており、かなり期待されているようだ。

今回は、本作で特に注目すべき情報を筆者の所感も少しまじえつつ紹介していこうと思う。

スポンサーリンク

ゲームシステム他

フィールドがシームレス化

これまでのモンハンはフィールドの各所へ移動するたびにローディングが入っていた。 しかし本作からはそれがなくなり、フィールド全体をローディング無しで自由に動きまわれるようになっている(これを“シームレス化”という)。 最近の作品でメジャーになってきている”オープンワールド”とは少し違い、自由に移動できるのはクエストで訪れたフィールドの中のみ。 拠点からフィールド、もしくは別々のフィールドが地続きになっているわけではない。

これだけだと”なんだロードがなくなっただけか”と思ってしまうかもしれないが、なんとフィールドそのものの広さが従来の2.5倍ほどとなっているとのこと。 広すぎて移動が大変かと思えば、フィールド内に点在する各キャンプ地へは“ファストトラベル”が可能となっているので、意外と快適に遊べる。 シームレス化されたといってもシステム的にはエリアの区分はされているようだ。

ちなみにファストトラベルとは”地点間を素早く移動する”という機能のことで、単純に言ってしまえば「ドラゴンクエスト」の移動呪文”ルーラ”みたいなものである。

この他、戦闘時以外はスタミナの消費がかなり抑えられようにもなっている。 探索しているだけならずっとダッシュしていてもスタミナがカラッポになることはほぼなくなっているため、ファストトラベルの採用も含め、これまでのどんな狩猟ゲームよりもストレスなく楽しめることだろう。

クエスト中の装備変更、食事が可能

従来と同じく本作にもフィールド内にキャンプが存在する。 いままでであれば寝るか支給品を入手するかぐらいしかできなかったが、今回からは装備変更や食事をすることが可能となった。

装備してくる武器を間違えてもいちいちリタイアする必要がなくなったのはもちろん、乱入してきたモンスターに合わせて武器を変えながらクエストを進められる。

キャンプにはなんとみんな大好き“受付嬢”が待機していてくれるので、ハンティングのやる気もさらに上がるかもしれない。 ちょっと疲れたら、かわいい(たぶん)受付嬢の待つキャンプに戻って一呼吸おいてみてもいいだろう。

導蟲

討伐対象のモンスターを見つけたら真っ先にペイントボールかペイント弾を当てるのがセオリーだったが、本作からはそれらが廃止され、新たに“導蟲(しるべむし)”が採用された。

導蟲は対象モンスターの痕跡をたどって追跡してくれる、便利なムシ。 フィールド状に点在するモンスターの痕跡(足跡や爪痕など)を調べてまわることで探索の精度が上がっていくので、実際のモンスターの居場所と見当ちがいの場所を探索していても、それが無駄にならないのが利点だ。 討伐対象が見つからないままクエストの制限時間の大半を消費してしまうなんてことはなくなるだろう。

モンスター同士のナワバリ争い

討伐対象のモンスターと戦闘していると、他のモンスターが乱入してきて、激しいナワバリ争いを始めることがある。 モンスターの基本戦闘モーションだけでなく、普段では見られない激しい動きなどもあって、その様子はまるで怪獣大決戦である。

ナワバリ争いをすると当然モンスターはそれなりにダメージを負うため、なかなか倒せないモンスターがいるときは、他のモンスターの居場所へと巧みに誘導したりしてモンスターを消耗させて漁夫の利を狙うのもありだ。

飲み物系アイテムの飲み歩きが可能

待望の、飲み物系アイテムの飲み歩きが可能となった。 モンハンのどれかの作品を1つでも遊んだことがある方ならわかると思うが、これまではいちいち立ち止まる・飲む・ポーズ決めるが一連の流れだった。 もちろん飲んでる途中でのキャンセルも可能で、回復中に突然攻撃されても回避することができる。

この改善はなかなか大きく、ピンチ時の事故率がかなり軽減されるはずだ。

Recommend Posts・Ad

わいと

825,372 views

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽好き! マイクラやスマホゲームのプレイ日記を中心に書いていきます。ゲーム情報系記事の更新はお休み中。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧