「FGO」ピックアップ紹介! 第3回「スパルタクス」

FGOスパルタクス
霊基No No.50
レアリティ ☆1
クラス バーサーカー 属性 中立・中庸
真名 スパルタクス
出典 史実
身長 221cm 体重 165kg
パラメータ
筋力 A 耐久 EX
敏捷 D 魔力 E
幸運 D 宝具 C
ステータス
HP 1544 / 7722
ATK 922 / 5073
コマンドカード Quick × 1 Arts × 1 Buster × 3
保有スキル 効果 継続 CT 条件
被虐の誉れ[B→B+] 自身に毎ターンHP回復状態を付与[Lv.1~] 5 9 初期スキル
不屈の意志[A] 自身にガッツ状態を付与 5 9 霊基再臨を1段階突破
自身のNPを増やす[Lv.1~]
剣の凱旋[B] 自身のバスターカードの性能をアップ[Lv.1~] 1 8
  • 霊基再臨×4突破
  • 強化クエストクリア
HPを回復[Lv.1~]
クラススキル 効果
狂化[EX] 自身のバスターカード性能をアップ
宝具 ランク カード 種別
疵獣の咆吼(クライング・ウォーモンガー) A Buster 対人宝具
宝具効果
  • 敵全体に強力な防御無視攻撃[Lv.1~]
  • 自身のHPを大回復〈オーバーチャージで効果UP〉

キャラクター性能

☆1のバーサーカー。 全体攻撃宝具を持ちながらNP獲得スキルの“不屈の意志”も持っているので、種火周回の頼れるお供になってくれる。

☆1の低ステータスに加えてあらゆるクラスから有利を取られてしまうので、非常に死にやすいサーヴァント。 かと思ったら、実はそんなことはない。

スパルタクスのスキルと宝具すべてに生存に特化した能力があるために、ちょっと介護してやればストーリー各章の最終ボス相手であっても十分に戦えるだけの力を発揮してくれるのだ。

特に有能なのが“被虐の誉れ”。 最初の強化クエストをクリアすることで毎ターン回復量が上昇し、スキルレベル10の時点で毎ターン1,500回復するようになる。 5ターン継続なので、累計で7,500も回復する。

これと2回目に獲得するスキル“剣の凱旋”、そして宝具を使用すれば、”不屈の意志”によるガッツからHP全回復まで持っていくこともできる。

そしてこれは運でもあるのだが、瀕死状態から”剣の凱旋”→宝具BBのブレイブチェインを発動できれば、HP全回復まで持っていきながら高火力コンボを相手に叩き込むことも。

と、ここまでいい感じのことばかりを述べてきたものの、正直に言えばスパルタクスを主力として添えるのは流石に厳しいものがある。 というのも、彼自身の素の打たれ弱さが尋常ではないからだ。

ガッツがある状態ならばいいのだが、ない状態でクリティカルを1発でももらえば即退場なんてこともザラ。 雑魚戦を乗り越えるだけで瀕死になることも。

彼を主力として扱えるのは、序盤から中盤にかけてか、ゲームに慣れて縛りプレイで楽しめるようになったあたりからぐらいになるのではないだろうか。

概要

Fateシリーズでのスパルタクス(クリックで展開)
史実でのスパルタクス(クリックで展開)
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。