「龍が如く6」達川の人物紹介

龍が如く6
龍が如く6
名前 達川
出演 ボイスなし

元”広瀬一家”の一員であり、宇佐美 勇太の幼馴染。 幼いころから勇太とつるんでいた悪ガキであり、勇太を広瀬一家へと誘った人物でもある。

現在は広島をでて都会で暮らしており、ホストとして生活している。

物語中盤では、遥の息子であるハルトの父親ではないかと予想されたが……?

達川の詳細 ※ネタバレ注意

そもそもは祭汪会の構成員であった。 スパイとして陽銘連合会に入ったほか、「ビッグ・ロウ」の実子であり後継者が死亡した際の”保険”として何も知らぬまま生かされているある人物を監視するという任務もあった。

実は祭汪会を裏切ってジングォン派の「ハン・ジュンギ」と手を組んでおり、ハルトを奪おうと画策していたが遥が計画に感づいて抵抗したために気が動転、車で追いかけようとするも運転を誤って遥を轢いてしまう。 つまり、遥をひき逃げした犯人でもあった。

最終的には組織を裏切っていたことがバレて、同じく祭汪会構成員のエドに殺害される。

ちなみにハルトの父親ではない。

®SEGA

Recommend Posts・Ad

わいと

839,528 views

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽好き! マイクラやスマホゲームのプレイ日記を中心に書いていきます。ゲーム情報系記事の更新はお休み中。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧