「龍が如く6」染谷 巧の人物紹介

龍が如く6
龍が如く6
名前 染谷 巧
出演 小栗 旬

銀魂の実写映画で主人公の「坂田 銀時」を演じることでも有名な小栗 旬氏が演じる、東城会直系染谷一家総長。

東京都神室町の一角、亜細亜街の大火事を発端に勃発した東城会と海外マフィアとの一大抗争に乗じて、東城会内で急激に地位を上げつつある。

抗争による”暴力の復権”を歓迎しており、主人公の「桐生 一馬」に対しても不遜な態度を見せ、自身の野心を隠さない。

染谷 巧の詳細 ※ネタバレ注意

スナック清美にママである「笠原 清美」の元旦那であり、清美との間に「ヒロミ」という娘をもうけている。 自身の職業的な問題から清美と離婚し離れ離れになっているが未だ彼女のことを愛しており、娘のことは大切に育てている。

桐生に対して不遜な態度を見せながらも、桐生を”老害”呼ばわりされたときに発言者を酒瓶でぶん殴るなど、内心では憧れている(もしくは特別視している)ような節がある。

ストーリー中盤からは桐生寄りな言動を見せるようになり、時には仲間キャラクターとして行動を共にすることも。

最期は桐生に協力したという”裏切り”の代償として「菅井 克己」「巖見 恒雄」「小清水 寛治」らに清美を人質にとられ桐生と対峙するも、敗北。 染谷を始末すれば清美は解放するという条件に桐生が従いかねていると、清美を救うために自身の腹をドスで刺して自決をはかった。

しかし”時間切れ”という理由から結局清美を”殺害”され、ヒロミのことを桐生や南雲に託して死亡する。

®SEGA

Recommend Posts・Ad

わいと

839,528 views

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽好き! マイクラやスマホゲームのプレイ日記を中心に書いていきます。ゲーム情報系記事の更新はお休み中。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧