「ポケモン サン・ムーン」グズマの人物紹介

ポケモン グズマ
ポケモン サン・ムーン

本編中に登場するグループ“スカル団”のリーダー。 部下に「プルメリ」、用心棒として「グラジオ」という人物がいる。

他人のポケモンを奪ったり試練の場を荒らしたり、やりたい放題のならずもの集団であるスカル団のリーダーであるだけあって、かなり危険な人物であるようだ。 「破壊という言葉が人の形をしているのが、この俺様」などとのたまうほどには危険。

そんな危険人物なグズマだが、下っ端たちからの信頼は厚いようだ。

なぜかククイ博士を目の敵にしており、ちょくちょく対立する。 ククイとはお互い”キャプテン”になれなかった者同士という共通点があるようだが……?

グズマの詳細 ※ネタバレ注意

自らを破壊の化身かのように吹聴するグズマだが、実際は満たされぬ承認欲求からくる暴走であった。 そのことは、”自分の強さを素直に認めてくれる”という理由からルザミーネに心を許している部分から読み取れる。

スカル団をまとめて迷惑行為を繰り返し、周辺住民やエーテル財団からうっとうしがられているというふうに世間からは思われているが、実際はエーテル財団とは協力関係にある。 彼らがポケモンを奪い取るのもそのため。

登場した当初こそ破壊大好きなぶっとんだ野郎といったイメージだが、ストーリーが進むごとにどんどん小物感が増していく。

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

Recommend Posts・Ad

わいと

820,150 views

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽好き! マイクラやスマホゲームのプレイ日記を中心に書いていきます。ゲーム情報系記事の更新はお休み中。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧