「WoFF」サボテンダーのステータス、生息地

ワールドオブファイナルファンタジー
名前 サボテンダー
サイズ S
出現場所 ・幻の砂漠
・闘技場
ジェムチャンス ・スロウ状態にしてみよう
・サボテンダー属のジェムをもっている

言わずと知れたFFシリーズのお馴染みモンスター……その二番手。 一番手はチョコボと、並んで“モーグリ”。 サボテンダーと同レベルでお馴染みといえばトンベリもそうか。

すごくぬいぐるみっぽい外見をしており、頭に3本のトゲらしきものが生えている。 確認できるのはこの3本だけなのに対し、コイツの得意技は“針千本”。 実はメチャメチャ細かいトゲが全身に生えているのか、それとも抜けては生えてを高速で繰り返しているのか……?

針千本は固定ダメージ1,000を与える技で、プロテスやシェルを使ってきたり防御力がやたら高いなどといった相手に対して非常に有効。 逆にやられるとかなり痛い。 レベルが低いままでコイツにあうとほぼ即死させられる。

よく似た名前で“サポテンダー”というヤツもいる。 どう違うかというと、”ボ”と”ポ”が濁点か半濁点かという違い。

サボテンダーの捕まえ方

すぐに逃げるので非常にジェム化するのが難しいサボテンダーだが、とあるジェムを所持しておけばかなり簡単にジェム化できる。

そのジェムとは“ミミック”および“ミミックゴールド”。 彼らはアビリティとして“逃走不可”を覚えるため、サボテンダーの“にげる”を封じることができ、安心してジェム化作業にうつることが可能だ。

ちなみにミミックは“サロニアの港”で宝箱に擬態しているし、ミミックゴールドは“灯の森”に1体だけ存在しているマジックジャーがヘンシンカするので、そのどちらかを確実にジェム化しておこう。

そしてジェムチャンスに必要なアビリティ“スロウ”は、シヴァ、イフリート、ラムウのどれかと戦うときにシヴァを選ぶことでもらえるジェム“ブリザ”がヘンシンカした“ベビーシヴァ”が覚える。

もしくはショップで売っている“クモの糸”でもスロウ状態にできるので、そっちを活用してもいい。 重ねてスロウ状態にすることで更にジェム化しやすくなるため、複数購入しておくことをオススメする。

その他、灯の森に生息するという“サポテンダー”というパチもんらしきミラージュからミラージュボード解放でヘンシンカさせることもできるため、こっちの方法をとってもいい。 ……野生のサポテンダーに出会えたためしがないので、そう簡単な話でもないとは思うが。

サボテンダーのアビリティ一覧(ネタバレにつきクリックで展開)
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。