「ペルソナ5」大宅 一子の人物紹介

ペルソナ5
名前 大宅 一子(オオヤ イチコ)
声優 内山 夕実
アルカナ 悪魔

おかっぱ頭にオレンジのサングラスがトレードマークのパパラッチ。 何故かオカマバーを根城としており、そこのママである「エスカルゴ・ララ」と懇意にしている。

会うたびにべろんべろんになっているものの、”仕事”の話となると途端に表情が変わる。 腐ってもプロか。

「金城 潤也」の情報が知りたいと自分の元を訪ねてきた主人公に対し、”金城の情報提供および怪盗を応援する記事を書く代わりに、大宅に怪盗団に関するネタの提供をする”という取引を持ちかける。

今でこそ売れるネタならなんでもこいなゴシップ記者をやっているが、昔は政治ネタを扱う政治部にいたというのだが……?

本作のヒロインのうちのひとり。 ちなみに名前の読みはオオヤ “イチコ”であって、カズコではない

大宅 一子の詳細(ネタバレにつきクリックで展開)
大宅 一子の悪魔コープの詳細(ネタバレにつきクリックで展開)

その他のペルソナ5キャラクターの情報は、本記事下の“RECOMMEND”よりご覧いただけます。

©ATLUS ©SEGA

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。