「ペルソナ5」岩井 宗久の人物紹介

ペルソナ5
ペルソナ5
名前 岩井 宗久(イワイ ムネヒサ)
声優 江川 央生
アルカナ 刑死者

渋谷のセントラル街にあるミリタリーショップ”Untouchable”の店主。 灰色の髪、灰色のコート、灰色の帽子と灰色ずくめのいかついオジサン。

頭に付けている黄色いのは、ヘッドフォンではなくイヤーマフ。 灰色の髪は、おそらく白髪交じりなのがそう見えているだけだろう。 作中にアニメ風なぶっ飛んだ髪色の人物がいないことからも、そう考えられる。

ペルソナ3を遊んだことがある人は、もしかすると岩井を初めて見たときに「伊織 順平」を思い出したかもしれない。 私もそのうちのひとり。

大通りではなく裏通りに店を構えているのとその風貌からなんとなく想像できるが、ちょっと訳ありなお店。

今でこそ足を洗っているが昔は”アレ”だったようで、作中何度か特有の凄みを見せてくる。

“認知世界”の仕組み上”リアルなモデルガン”を必要としている主人公と取引をし、協力関係を結ぶこととなる。

スポンサーリンク

岩井 宗久の詳細 ※ネタバレ注意

◆中学生の息子がいる。 受験云々の話をしていることから、中学3年もしくは2年と思われる。 実の息子ではなく、義理の息子。 名前は「岩井 薫」

昔の仕事をしていたときに”子供を売りたい”と突然素性の知れない女性が訪ねてきて、断ったものの結果的に子供を放って行方知れずになったらしく、何を思ったかその子供を育てることにした。

岩井はかなり劣悪な環境で育ったらしく、周りからは色々と揶揄され続けてきたようだ。 荒れた子供時代を送り、結果的に”そっちの道”へ進むことに。

そんな自分のこれまでの人生を嫌悪しており、薫には自分のようになってほしくないと思っているため、仕事や人間関係についてはほとんど何も伝えていない

◆岩井の首元にあるヤモリの絵は、薫の首にある火傷のあとを模倣したもの。 以前薫が火傷のあとのことでいじめられていたとき、安心させるためにいれたという。

“これを岩井家の家紋にするか”などと冗談めかして言ったと薫が嬉しそうに語っていることから、岩井はしっかりと”いい父親”ができているようだ

岩井 宗久の刑死者コープの詳細

RANK 1:ガンカスタム・初級
RANK 3:ガンカスタム・中級
RANK 5:プライスダウン
RANK 7:ガンカスタム・上級
RANK 10:ガンカスタム・特級

◆コープを進めていくことで、様々な種類の銃をカスタムできるようになる。 ペルソナのアイテム化で手に入れた銃は特級のものが多いので、それをカスタムするならコープMAXにするべきだろう

“プライスダウン”では銃のカスタムが半額で行えるようになる

◆カスタムで強化した銃の性能を十二分に活かすためにも、「織田 信也」のコープも一緒に進めることをオススメする

◆コープMAXで刑死者の最強ペルソナ“アティス”が解禁される

◆コープランクが上がるごとに“器用さ”が2上がる

その他のペルソナ5キャラクターの情報は、本記事下の関連記事よりご覧いただけます。

©ATLUS ©SEGA

Recommend Posts・Ad

わいと

839,527 views

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽好き! マイクラやスマホゲームのプレイ日記を中心に書いていきます。ゲーム情報系記事の更新はお休み中。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧