「ペルソナ5」イゴールの人物紹介

ペルソナ5
名前 イゴール
声優 津嘉山 正種
アルカナ 愚者

純喫茶ルブランにて眠りについた主人公が夢の中で訪れた“ベルベットルーム”の主。 やたらめったら長い鼻と見開いた目、てっぺんハゲ&ロンゲなどが印象的。 部下としてカロリーヌジュスティーヌがいる。

スポンサーリンク

前作や前々作では各作品の主人公を”客人”として歓迎していたが、本作での主人公の扱いは“囚人”。 口調もかなり高圧的になっており、これまでとは違った一面を見せている。

主人公が自身の”破滅の運命”を乗りこえるために”更生”していくのを見て楽しんでおり、困難を乗り越えるごとに力を与えて主人公の背中を押してくれる。

ちなみに、ゲームを開始したときのオープニングナレーションも彼。

担当声優の「津嘉山 正種」さんは、Fateシリーズの「間桐 臓硯」や、鷲巣麻雀で有名なアカギの「鷲巣 巌」の声も担当している。

イゴールの詳細(ネタバレにつきクリックで展開)

その他のペルソナ5キャラクターの情報は、本記事下の“RECOMMEND”よりご覧いただけます。

©ATLUS ©SEGA

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。