「ペルソナ5」鴨志田 卓の人物紹介

ペルソナ5
ペルソナ5
名前 鴨志田 卓(カモシダ スグル)
声優 三ツ矢 雄二

主人公坂本 竜司高巻 杏らが通う”秀尽学園高校”の教師であり、バレー部顧問。 元オリンピック金メダリストであり、自身の受けもつバレー部を全国大会出場レベルまで育て上げた。

眉目秀麗とはとても言えない見た目ではあるが、その経歴や運動神経、人当たりの良さなどから校内での人気は比較的高い。

ウェーブがかった黒髪と太い眉、バレー選手らしい高身長をもち、筋肉質でガタイがいい。 雰囲気としては、”某お笑いコンビの田中”を彷彿とさせる。

竜司から並ならぬ憎悪を向けられており、なにかしらの因縁があるようだ。

ちなみに鴨志田の声を担当する「三ツ矢 雄二」さんは、かの有名な”キテレツ大百科”に登場するキャラクター「トンガリ」の声を担当する声優でもある。

鴨志田 卓の詳細(ネタバレにつきクリックで展開)

◆周りに見せている”人当たりの良さ”は演技であり、実際は学校を”自分の城”、自身をそこの”王様”であると考えており、これまでの経歴を笠に着て裏で好き勝手している。

主に自身の受けもつバレー部の生徒に対する虐待や性的嫌がらせを頻繁に行っており、バレー部の生徒たちにはいつもアザなどの怪我が絶えない。

杏の親友である「鈴井 志帆」にも度々セクハラを行っていた他、志帆のポジション降板を盾に杏に関係を迫ってもいた。

主人公らに改心させられたのちは、数日の自宅謹慎を経て全校朝礼に乱入、全校生徒の前で土下座し自分の罪を告白した。

◆秀尽学園に教師として赴任した当初、竜司の所属していた陸上部がもてはやされていたことを疎み、様々な嫌がらせを経て廃部へと追い込んだ。 エースであった竜司の利き足を潰したこともあり、彼からは並ならぬ憎悪を向けられている

◆あまり関係はないが、ボス戦時の鴨志田の姿は作中屈指の気持ち悪さを誇る。 個人的には、シリーズ通して気持ち悪いランキングトップを飾る“マーラ様”をも超えると思う

その他のペルソナ5キャラクターの情報は、本記事下の“RECOMMEND”よりご覧いただけます。

©ATLUS ©SEGA

Recommend Posts・Ad

わいと

839,527 views

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽好き! マイクラやスマホゲームのプレイ日記を中心に書いていきます。ゲーム情報系記事の更新はお休み中。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧