モダンな感じの拠点を建築! 内装までづくりやっていこう! ~キッチン編

マイクラ日記

それでは続きをやっていきましょうか! 前回はモダン風ハウスの外観をある程度作りました。 なので今回は1階部分の内装を作っていきます。

以前のワールドで作った拠点は、今見返すと「うーん……」という感じな出来ですが、今回は違います! ……違うはずです。

マイクラ実践記

ということで作り始めますよ! まずは階段から。

初っ端からほぼ出来あがっていますが、階段はこんな感じ。

手すり部分というか側面部分はガラス張りです。 何故かって? オシャレだからですよ。 2階部分はまだ壁も天井もないので、若干マヌケ感がありますが。

外観づくりが完全に終わったら、これもちゃんとオシャレに見えます。 ……見えるはずです。

バニラのガラスなので少々見づらいですが、中に花をおいてあります。 ただ黒い塊があるだけだと、なんか味気ない気がして。

まあ”味気ない”からといってごちゃごちゃ追加しすぎると、まとまりがないものができてしまうわけですが。

続いて居間。

スポンサーリンク

居間をつく……あれ、居間?

階段もですが、床がまったく整備されてないので、まずは床を整えましょう。

よしオッケー。 ついでに天井も2ブロックの厚みにして、グロウストーンを埋め込みました。 ついでに鉄のトラップドアを設置して、照明っぽく。

それでは“居間”を作っていきましょうか。

……しかしこの部屋を全部使って居間とするにはちょっと広すぎる気がするので、手前と奥で2分割します。

まずは手前。 こちらにはキッチンというか、簡単な“調理場”を作ります。

まずオークの木材で“作業スペース”を作ります。 居間と調理場を分割するための仕切りを伸ばし、作業スペースと結合。 仕切りの真ん中が板ガラスなのはオシャレだけでなく、調理場から居間がみえるようにするためです。

完全に部屋がわかれているわけではないので団欒(だんらん)の声は聞こえるものの、仕切りで見えないとやっぱり孤独感があります。 なので、孤独感がないようにという考えで板ガラスに変えました。

作業スペースには線路とトロッコを横向きで置いて、トリップワイヤーフックを壁に取りつけて“洗い場”を表現してみました。 トロッコの部分はホッパーでもいいと思います。

「オークで作業スペースを」と言ったな? あれは嘘だ

オーク木材を撤去し、アカシアの木材に変えました! だってこっちのほうがオシャレっぽかったから……。

木材の上にはカーペットをしいています。 言葉では説明しにくいのですが、こう、作業スペースの上に大理石の板みたいのくっついてるじゃないですか。 あれを表現したかったんです。

ついでに、奥の一部に埋めこんだグロウストーンを隠すカモフラージュでもあります。 カーペットは透過ブロックなので、グロウストーンなどの明かりを遮りませんからね。

そして一気に完成! 早い!!

壁にアカシアの木材を並べて、それにボタンをつけて”戸棚”を表現し、真ん中のかまどは“レンジ”とか“コンロ”などを、その上のなんか出っ張ったやつは“換気扇”をそれぞれ表現しています。

手前には原木を横向きに配置し、その周りにシラカバの階段をおいて“食事処”をつくりました。 シラカバの階段の左右に黒色の旗をくっつけて“イス”っぽくしてます。

そして仕切りの色を、メリハリつけるがてら黒色の色付きレンガに変えました。

今回はこんなところですね。 居間をつくるつもりが、何故か台所に……。

建築も大変でしたが、一番つかれたのはカーペットや粘土に使用する染料集めでした。 これから居間を作るときにも色付きカーペットは使うので、また染料を集めなきゃいけないと思うと……。

ということで、次回こそは居間のほうに取りかかります! 期待しすぎない程度にご期待ください!

それでは、また!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。