火星を探索する儚い命「Mars:Mars」。 慣性を利用した、単純だけど奥深いゲーム

Mars:Mars

Outbox SRLより配信中のスマホゲーム「Mars:Mars」(以下、Mars)の紹介、レビューをお届けします。

本作は火星探査員を操作しながら、火星をどんどん探索していくという内容。 探査員は最新鋭のジェットパックを装備しており、それを使って飛び回ります。

しかし最新鋭といいながら、ほんの30秒も仕様すれば燃料はカラッポというポンコツ仕様のジェットパック。 彼らの明日はどっちだ?

左右をタップしながら、慣性を上手く利用してクリアしよう

本作の操作方法は、左をタップすると右に、右をタップすると左に、同時押しすると真上に移動するようになっています。

移動の際は“燃料”を消費してジェット噴射によって飛行しながら移動するのですが、燃料が尽きるのが非常に早いです。 燃料の補充は、次の台座へと着地するたびに行われます。

飛行中、キャラクターには慣性が働くようになっており、画面から手をはなしてもその方向に移動を続けてしまいます。 それを上手くコントロールしながら、次々と台座を飛び移っていきましょう。

注意しなくてはいけないのは、着地の際は勢いをころす必要があるということ。 高いところから着地する場合、そのまま落下すると勢いが強すぎて死んでしまいます

ならばどうするかというと、左右同時押しでの真上移動を利用して、勢いを緩和するのです。 これにも当然燃料を使うので、最初のほうで使い切るとあとは死を待つのみとなってしまうので、ご注意。

グロではないのですが、探査員の死に方はなかなかエグくて、初見ではビックリして思わず笑ってしまいました……。

多彩な仲間キャラクターとスキン

遊んでいるうちに少しづつ手にはいる“キャッシュ”を消費することで、新たな探索船を派遣することができます。 派遣にはキャッシュを60消費する必要があるほか、到着まである程度の時間待つ必要があります。

この待ち時間はさらに追加でキャッシュを消費することでスキップできるので、待てないという人はさらに投資してみるのもいいでしょう。

探索船には“仲間キャラクター(探査員)”が搭乗しており、仲間するといつでも自分で切り替えることができます。

探査員にはそれぞれ固有の“スキン”が割り当てられており、切りかえるとキャラクターの見た目だけでなく、ゲーム全体の雰囲気がガラッと変わりますので、同じような風景ばかりで飽きてきたという時は随時切りかえてみるといいでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。