カーチェイスゲーム「バーンアウト シティ」。 車両ガチャでゲットした車や列車で警察から逃げよう

バーンアウトシティ

カートゥーン調のカーチェイスゲーム「バーンアウト シティ」のレビューをお届けしたいと思います。 DAERI SOFT開発のスマホゲームで、様々な種類の車を操縦して警察から逃げたり、道路にある“依頼アイコン”に触れて配達や逃亡などのイベントをこなすという内容です。

非常に直感的な操作で簡単に遊べる作品であり、思わずのめり込んでしまいます。 開発チームは”トイレで長居しちゃう方(便秘気味野方には強く推薦します)”にオススメとしているほど。

簡単な操作だけど難易度は意外とハード?

操作方法はいたって簡単。 画面右下を押しっぱなしにしている間は右に、左下を押しっぱなしにしている間は左に旋回します。 左右同時、もしくは真ん中を押しっぱなしでバック。

前後左右さまざまな位置から突撃してくる警察や一般車両にぶつからないように気をつけつつ、できるだけ長い間逃げ続けましょう。

道路をはずれて走ることもできますが、所どころに家屋が点在します。 これらはぶつかると強制停車し、運が悪いと後続のパトカーやらなんやらに囲まれて“逮捕”されてしまいますのでご注意。

逮捕もしくは車両を“破壊”されてもゲームオーバーになってしまいます。 ゲームオーバーになると“タイム”“スコア”、そしてゲームオーバーの瞬間の映像が再生されます。

スコアなどのランキングはタイトル画面から確認できます。 できる限り長い時間逃げまわり、スコアを稼いで高ランクを狙いましょう。

画面上部には現在の手配度が表示されます。 最初は☆1つ程度なのですが、逃げ続けたり、追ってくるパトカーなどを破壊すると上昇し、ヘリが出動したり戦車らしきものが出張ってきたりも。

逃げれば逃げるほど難しくなっていき、手配度が☆7を超えたあたりから生き残るのが非常に難しくなります。 その難しさが熱中する要因のひとつのように思いました。

車両ガチャで強い車両を集める

本作で新しい車両を入手する方法は3つ。 “車両ガチャ”“クレジット”“課金”です。

車両ガチャはゲーム内通貨である“キャッシュ”を100消費することで1回まわすことができます。 ガチャをまわすとC~Sの車両が1台入手でき、以前入手したものであればランクに応じたクレジットが入手できます。

CとBはクレジット20で1台、AとSはクレジット30で1台交換が可能です。

ガチャとかクレジットとかまだるっこしくてやだという人むけに課金でも入手が可能。 Cランクは120円、Bランクは240円、Aランクは360円、Sランクは600円でそれぞれ1台購入できます。

しかし車両1台のために600円もかけるのはちょっと考えものではあると思いますが。

これら以外にも、“ミッション”の達成によって入手できる車両もありますので、思った以上にやりこみ要素もありますよ。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。