モダンな感じの拠点を建築! もう豆腐とは言わせない……。

マイクラ日記

今回はちょっと大きめの家を建築したいと思います。 イメージとしてはモダンなハウス。

伝統的な日本家屋もいいのですが、オシャレといえばモダン系統ですもんね。 私が好きなのはいわゆる「和モダン」なのですが、まだ作れるイメージがわかない……。

そんな感じで、始めていきましょう。

マイクラ実践記

nikki16

今回家を建てるのはココ! 多少広めにとってありますが、もし足りなくなったら両サイドの山を削っていきます。

スポンサーリンク

まず初めに、いつも通り幅と奥行きを決めながら土を置きましょう。

nikki17

こんな感じ。 すでに右の山ちょっと削ってますけど、全体の広さはこれくらいです。 「これ豆腐の予感しかしないけど」という方、ちょっとお待ちを。 まだわかりませんよ。

続いて立体の型をつくるついでに、土を実際の建材に置きかえていきます。

nikki18

立体感を出すと、やっぱりある程度それっぽくなりますね。 まだまだ5分の1にも達していないのに。 ちなみに奥にそびえている土の階段は、三階建てにする予定なので、その仮組みです。

最初にお話したようにモダンな家を建てるので、建材は木ではなく羊毛! 白で統一するつもりです。

このためにどれほどの羊が毛をむしられるのか。 ちなみに現在の羊小屋、羊の数はこれくらい。

nikki25

キモイ!!

数匹程度なら普通にカワイイ(?)のですが、ここまで多いと……うーん。

白羊区画をかなり広げたものの、それでも山盛りになるほど増えました。 しかしこれだけ多いと、草が足りなくて毛がなかなか復活しない。 本末転倒というヤツですな!

いい加減、間引きする必要があるかなぁ。

nikki19 nikki20

まあ羊の話はおいといて、全体の壁と天井を埋めました! ついでに羊毛は撤去。 型の時点で、なんか微妙だなーってなっちゃって。 代わりに使っているのは「ネザー水晶ブロック」です。

これだけのブロックを集めるために、かなり長い時間ネザーにこもってました……。 数時間単位でいたんじゃないかな。 もうガストは嫌だ。

ちなみに羊毛でもテクスチャを変えればイイ感じになると思いますが、このプレイ日記は「バニラの状態でどこまでできるか」というのを主題においてるので、それはできないのです。

さて、外観がおよそ終わったら次は内装づくりにとりかかりますが、それはまた次回。

それでは、また!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。