新ワールド発足 & 羊小屋建築! 心機一転、がんばるぞい ~その2

マイクラ日記

前回の日記はコチラ↓
新ワールド発足 & 羊小屋建築! 心機一転、がんばるぞい ~その1

マイクラ実践記

とんでもない大失態をさらしてしまった前回。 新ワールドに移行しての最初の建築は「羊小屋」でしたね。 屋根をつける直前までご紹介しましたので、今回はそこから。

それではこの“屋根をささえる支柱的なヤツ(正式名称知らない)”の上に屋根をつけていきましょうね。 壁などと同じように屋根も木材でつくろうと思っています。

外壁にはオークの木材を使っているので、バランスを考える必要が。 私の大好きなダークオークを使いたいのですが、それだと全体的に重くなりすぎる気がします。

そこで使うのがコチラ、「アカシアの木材」! アカシアは木材系統のなかでも異色で、なんとオレンジっぽい色をしています。 屋根とかインテリアとかには使いやすいのですが、外壁に使うのはちょっとむずかしいかも?

スポンサーリンク

まずは形状を決めて、ここから伸ばしますね。

はい、ぐい~んと!

どうでしょうか。 一気にイイ感じになってきたように思います。 しかし天井下にこんなボッコリ穴があいていてはカッコがつきません。 風通しはいいかもしれませんが。

なのでふさぎましょうね。

ふさぎました。 画像は前からと斜めから見た図です。 これにて完成! 意外と時間かかりました。 たったこれだけなのに。

あ、それと屋根をちょっとアレンジしています。 中の様子と一緒にお見せしますね。

入り口からと小屋の奥から。

羊の仕切りじたいは最初の形から変わってません。 通常の羊の区画はちょっと大きめで、その他の小さめの区画は色違いの羊用です。

入口付近の左右には少しスペースをとっており、チェストをおいてあります。 画像の左側が羊毛保管用で、右側はハサミ入れですね。

そして天井! だいたい5マス間隔くらいでガラスを埋め込んであります。 光を取りこむためでもあり、ちょっとしたオシャレイズム要素でもあり。

ちなみに真ん中の通路は「小道ブロック」です。 バージョン1.9で追加されたブロック、というよりは要素。 草ブロックに対してスコップで右クリックするとこれに変化します。

人や動物が歩くところってこんな感じに道ができるでしょ? それを再現したのがこれ。 なので作業員があるくことをイメージして小道ブロックにしました。 羊のところはしょうがないんです。 草がないと羊毛復活しないから……。

とまあこんな感じで、羊小屋建築紹介は終わり! 次回からは本格的な拠点を建築しようと思います。 前みたいな豆腐ハウスじゃなくって、もっとスゲーの建ててやるから覚悟しとけ!

それでは、また!

……ハードル上げすぎかなぁ。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。