マインクラフトでエンチャント! ダイヤモンドソードのエンチャント確率や、最良の組みあわせを検証!

マイクラ検証

目次

マインクラフトのバージョン1.0.0 Beta 1.9-pre3に初めて追加され、以後なくてはならないものになっている“エンチャント”

エンチャントするために必要な経験値をかせぐために、経験値トラップなども作られるようになるほど重要な要素です。

そんなエンチャントですが、ガッツリ経験値を使用するのに「なかなか自分の望む効果が付加されない!」 と憤るかたも多々いらっしゃるのではないでしょうか? 私も実際、そのうちのひとりです。

「幸運つかねー!」とか、「インフィニティつかねー!」などと何度心のうちで叫んだことか……。 ソシャゲのガチャかよと。

まぁ金床が追加されてからは、思った効果が付かずともそんなに憤ることもなくなりましたが。 それでも、消費した経験値は戻ってきませんからね。

スポンサーリンク

さて今回は、そんなエンチャントの付与効果の出現確率などをツールごとに検証してみました!

おそらくは最良だと思えるエンチャント効果の組みあわせとその確率も調べてみましたので、どうぞ御覧ください!

検証方法の説明

まず初めに、今回の検証のやり方を説明します。 どうでもいいからさっさと始めろ! という場合は、次の見出しへどうぞ。

今回の検証で使用するのは各種ダイヤツールで、エンチャントに使用する経験値はMAXの30とします。

ひとつのツールにつき100個用意し、すべてにエンチャント効果をつけていきます。 最良と思われる効果の組みあわせが何回目で初めてでたかも調べるため、エンチャントした順番にメモしていきます。

画像に書かれているaとかdとかnなどのアルファベットはそれぞれ、aはアンデット特攻、dはダメージ増加、nはノックバックといった感じに、エンチャントの効果と対応付け。 横の数字はエンチャントレベルです。

それらが終わったらエクセルで各エンチャントの付与回数を、効果とレベルごとに集計していきます。 そして最後に100回のうちの出現回数で確立を算出していきます。

もちろんこれは私の自己流であり、正確なデータをもとに算出しているわけではないので、あくまで参考程度に見ていただければと思います。

エンチャント効果説明および検証結果

剣のエンチャント効果説明および検証結果は、以下の通りです。

エンチャント名 最大レベル 効果 各レベルの出現率(%)
耐久力 3 確率で、耐久値が下がらなくなる Lv1:0
Lv2:0
Lv3:46
Lv4:-
Lv5:-
ダメージ増加 5 Mobに与えるダメージが増加 Lv1:0
Lv2:1
Lv3:20
Lv4:12
Lv5:0
アンデッド特攻 5 アンデッド系モンスターに対するダメージが増加 Lv1:0
Lv2:0
Lv3:1
Lv4:21
Lv5:1
虫特攻 5 ・虫系モンスターに対するダメージが増加
・移動速度を下げる
Lv1:0
Lv2:0
Lv3:2
Lv4:18
Lv5:0
ノックバック 2 Mobを攻撃した時の吹き飛ばし力を強化 Lv1:0
Lv2:47
Lv3:-
Lv4:-
Lv5:-
火属性 2 ・攻撃したMobを燃やす
・動物を炎上効果で倒すと、調理済みの肉がドロップ
Lv1:2
Lv2:13
Lv3:-
Lv4:-
Lv5:-
ドロップ増加 3 Mobのドロップアイテムが増加 Lv1:0
Lv2:4
Lv3:7
Lv4:-
Lv5:-

考察および用途別オススメの組みあわせ

最良と思われる組みあわせ:耐久力、ダメージ増加、ドロップ増加、ノックバック

なぜこの組みあわせを最良と思ったかというと、最大数の効果を付与しつつ、利点が欠点を大きく上回る組みあわせであったから。

剣のエンチャントでは、最大4つの効果が付与されます。 しかし4つ効果が付く場合のパターンは

  • 耐久力、ダメージ増加、火属性、ノックバック
  • 耐久力、アンデッド特攻、火属性、ノックバック
  • 耐久力、ダメージ増加、ドロップ増加、ノックバック

の3パターンしか確認できていません。 200回、300回とやれば違うパターンもでてくるかもしれませんが。

火属性とノックバックは利点もありますが、同時に欠点ともなりえます。 それを考えると、最初のパターンはプラマイ0であり、ふたつめは場合によってはマイナスとなります。 アンデッド特攻は虫などには意味がありませんからね。

3つめのパターンは耐久力、ダメージ増加、ドロップ増加でプラス3、ノックバックでマイナス1の、計プラス2となります。

以上から、「耐久力、ダメージ増加、ドロップ増加、ノックバック」を最良と判断しました。

ちなみにこの組みあわせは54回目で1回でたきりです。 確率は単純計算で1%でした!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。