ドラクエ界1のいい男。 「DQH2」での「ハッサン」の性能を評価

ヒーローズ2ハッサン

「男性、190cm、髪は茶、筋肉モリモリマッチョマンの変態」というどこかで聞いたことのあるセリフがピッタリ当てはまりそうなのが、この「ハッサン」です。 唯一髪の色だけちがう。 ハッサンは薄紫ですから。

本作の女主人公の髪の色も薄紫ですが、もしかして……。

今回は、そんなハッサンの「ドラゴンクエストヒーローズ2」(以下、DQH2)における性能の評価をお届けしようと思います。

見た目も中身も筋肉ダルマ。 かっこよさはなんと”0″

ヒーローズ2ハッサン登場

ハッサンは、ドラゴンクエストⅥ(以下、DQⅥ)からのゲスト参戦となります。 前作「ドラゴンクエストヒーローズ」(以下、DQH)では「テリー」のみでしたが、本作ではテリーと一緒に登場。

見た目に違わず脳筋で、難しいことを考えるのが苦手。 大工の跡取り息子なのですが、大工という職業を嫌がり家出。 旅の武闘家を名乗りながら各地をまわっていたものの、ドラクエシリーズで職業を司るダーマ神殿を介したわけではないので、実際は無職なんだとか。

その辺をきちんと考えてないあたりも、まさしく脳筋ですよね。

DQⅥでのハッサンの最大の特徴は、その筋肉でも突出した攻撃力や体力でもなく”かっこよさ”。 なんと仲間になったとき、ハッサンの”かっこよさ”は”0″。 しかもステータス上昇のきのみを使っても0のままなのです。

“かっこよさ”が0ということは、これを”かっこわるさ”と表記すれば加入当初からカンストであると考えると、そのカッコ悪さには涙を禁じえません……。

ハッサンの戦闘スタイルや、運用方法など

なぐる! ける! もう一回なぐる! 最強の武闘家、ここに降臨

ハッサンの武器は「コテ」。 殴る蹴るといった自らの体を惜しみなく使用する「格闘」が彼の戦闘スタイルです。 流派は不明ですが、特技「せいけん突き」を習得するので、もしかすると空手ではないでしょうか。

ヒーローズ2ハッサン攻撃1

ヒーローズ2ハッサン攻撃2 ヒーローズ2ハッサン攻撃3
□から△、△から□と攻撃をつなげることができ、かつそれぞれの攻撃はチャージすることで更に強力になります。 チャージすることによって衝撃波が発生するようになるものもあるので、団体戦でも割りと活躍できますよ。

ハッサンは回避行動である”みかわし”が特殊で、移動距離が非常に短く、タックルのような動きをします。 例えるなら、八極拳の「頂肘(ちょうちゅう)」のような動き。

回避性能はちゃんとありますが移動距離が短いため、敵との立ち位置を入れかえるような使い方はできません。 しかし、その代わりに攻撃性能が付加されています

つまりハッサンは避けながら攻撃できるということですね。

ぶん殴るだけが男じゃない。 「におうだち」で仲間を守る

ヒーローズ2ハッサンせいけん突き
ハッサンの特技といえば「せいけん突き」です。 チャージして放つことで、その他のキャラクターの特技とは一線を画した威力を叩きだせる決め技。

ボスが怯み状態のときに最大チャージで放てば、下手をすれば超必殺技並のダメージすら叩きだしてしまうのだから驚きですよね。

しかしこの技の最大の短所は、出が遅いということ。 そして小回りが効かないので、避けられることもまれにあります。 なので、ここぞという時に発動するといいでしょう。

ヒーローズ2ハッサンにおうだち
そしてもうひとつの特技「におうだち」。 におうだちは”自身の守備力を大きく上昇させ、範囲内の味方への攻撃をかばう”というサポート特技です。 守備力の上昇率がたかく、回避が難しい攻撃への対抗手段という使い方も可能。

性質上、効果範囲に仲間がいなくてはいけないので、オフラインモードではあまり役に立たないかもしれません。 みんなと連携がとれるマルチプレイで真価を発揮することでしょう。

地味に回復スキル「めいそう」も持っており、中程度のHPを回復することができます。 におうだちで耐えた分をめいそうで回復するといいでしょう。 全体回復ではなく自分のHPしか回復しない点には注意。

攻撃向けか、防御向けかでステータス方針は変わる

がっつり攻撃型にしてパーティーの火力担当として育てるか、味方を守りつつ戦うバランス型にするかでステータスの成長方針は変わってきます。

通常攻撃やせいけん突きなどの強力な特技で攻めていきたいなら”ちから”は絶対に必要です。 ハッサンはMPの基礎値が低いので”MP”を強化するのも大事。

クリティカルでさらなる高火力を出すために”きようさ”も必要なだけ成長させておくといいです。

“におうだち”と”めいそう”を活用して味方を守るなら、”みのまもり”と”HP”を優先しましょう。 “におうだち”発動中は1ずつMPが消費されていくので、”MP”もある程度伸ばしておく必要があります。

“ちから”と”きようさ”はどの程度攻撃に関わるかで変わってきますが、重要度は低いでしょう。

総評

攻撃に特化するもよし、防御面にも力をいれてバランス型にするもよしな使いやすいキャラクターだといえるでしょう。 体力や防御もたかく死ににくいので、初心者にもおすすめできます。

同じタイプのキャラクターとしてはゼシカがそうだといえます。 しかし彼女とハッサンの大きなちがいは、全体回復を持っているかそうでないか。 全体回復を持っていない以上、ハッサンは完全なサポートには回りきれません。

オフラインでひとりで遊ぶなら攻撃型を、オンラインでいろんな人と遊ぶならバランス型がいいと思われます。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。