建築作業にとりかかろう! 植林場もつくるよ

65ndfgfhrth

前回につづいて、1日目後半です。 今回は見つけた土地の整備と、そこに家の基盤づくり、それと植林場づくりをしました。

それではどうぞ!

マイクラ実践記

nikki1

さて、前回見つけた土地。 ここに家を建てていくわけですが、まずは土地を整えなくてはいけません。 いや、土地の起伏を利用することでできるオシャレ建築もありますけども。

今回は整えてやっていきます。 ということで掘りましょう!

nikki2

まだまだ掘りますよ!

nikki3

はい、こんな感じに建築しやすく整えます。 所要時間はだいたい20分くらいでしょうか。土地の調整が終わったので、早速建築に取りかかりましょう。

スポンサーリンク

……ところで、スクショをとるタイミングで毎度いい感じに映りこむ、このニワトリはなんなんだ。

家を建てよう

nikki4 nikki5

まずは建てたいものの「横幅」「奥行き」を決めて、かんたんに土を置いてイメージを残します。 そして、ドアを置くところや部屋の入り口になるところなどを木(もしくは好きなブロック)に置きかえます。

nikki6

あとは高さなどを建てながら調整し、自分のイメージどおりになるよう頑張ります。この日は4割くらいつくって終わりです。

植林場をつくろう

さて、実は横幅と奥行きを決めたぐらいで建築に使う木材がほとんど無いことに気づき、横のほうに「植林場」を作りました。ついでなので、私流の植林場の作り方も載せておきます。 今回作ったのは、シラカバの木の植林場です。

nikki7

適当な広さの空間を用意します。広さはそれぞれお好みで、一度にたくさん欲しい人はそれだけ広い空間を用意してください。

nikki8 nikki9

そして用意したら、四方をなにかしらの分かりやすいブロック(私の場合は石ブロック)で囲んだ真ん中に苗木を植えます。それを、横3マス奥3マス(木ブロックの部分)の間隔で繰り返します。実際につくるときは木を置く必要はないですよ。

nikki10

そしてその合間あいまに光源を置いて完成です。なぜ光源を置くかというと、木が育ってきたとき、その下が影になって敵がわくのを防ぐためです。

光源はジャック・オ・ランタンである必要はなく、松明でも全然大丈夫ですよ。 レッドストーントーチはちょっとキツいかもしれませんが。

そんなこんなで、この後ちょこちょこっと家の調整をして、この日のマイクラは終了です。次回は、家の残りの部分をつくったり、あの動物を捕まえたりします。お楽しみに!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。