「Fate/GrandOrder」 戦闘システムについて詳しく! カードの基本や選び方のコツ、チェインなどについて

IMG_1354-crop

「Fate/GrandOrder(FGO)」の戦闘システムはちょっと複雑で風変わり。 初めてプレイされた時に困惑されたかた、もしくは現在進行形でよくわからないまま遊んでるかたもいらっしゃるのでは?

今回はそんな戦闘システムについて、しっかり細かく説明していこうかなと思います。

FGOの戦闘システムはターン制で、まず各サーヴァントが持つ合計15枚のカードのうちから5枚が配られ、そのうちから3枚を選んで戦うというものです。

カードの種類と基本!

IMG_1339

カードにはそれぞれ「Buster(バスター)・Arts(アーツ)・Quick(クイック)」の3種類が存在し、バスターは攻撃アップ、アーツはNP獲得、クイックはクリティカルスター多めに獲得という性能をもっています。

カードの選び方

選ぶ3枚のうち、最初に選んだカードの効果は残りのカードおよびブレイブチェインにも若干ながら付与されますので、場面に合わせて適切な順番で選びましょう。 ブレイブチェインに関しては、またあとで説明します。

しかし全てに効果が付与されるからといって、安直に選ぶのもいけません。 なぜなら、後に選んだカードほど効果が高くなるから。

IMG_1354

画像を見てもらえばわかると思いますが、最初のカードよりも後のカードのほうが「+」が多くついてますよね。 それだけ効果が高いということです。

攻撃力が高いサーヴァントのバスターを最後にもってくるとか、NPがもうすぐ100%になるサーヴァントのアーツを最後にもってくるなどの工夫もしましょう。

余談ですが、15枚のカードのうち5枚ずつ配られるということは、3ターンで一巡するということです。

つまり、アーツを1枚しかもたないサーヴァントのアーツが1ターン目で配られた場合、次にそのサーヴァントのアーツが配られるのは4ターン目ということになります。

チェインを狙おう!

さて、戦闘システムのなかで非常に大事な「チェイン」。 チェインというのは、同じ種類のカードを3枚選んだときに発動する追加効果のこと。

その他に「ブレイブチェイン」もあります。 これは同じサーヴァントのカード3枚を選ぶと発動する追加攻撃。

それではそれぞれのチェインについて説明しましょう。

IMG_1354

まず、バスターチェインは攻撃力アップ! ブレイブチェインと組み合わせると、ちょっとした強敵くらいなら1ターンで倒せることも。

IMG_1353

アーツチェインはNPを20%獲得。 そのカードに対応したサーヴァント全員に20%ですので、非常に強力です。 キャスタークラスなんかはアーツを3枚もってたりするので、ブレイブチェインと合わせてガンガンNPがたまります。

状況によっては、2ターン連続で宝具をぶっぱなせることだってあります。 キャスタークラスでパーティを組む場合は、アーツチェインがメインになるかもしれませんね。

IMG_1352

クイックチェインはスターを10個獲得。 アサシンクラスとかスターを集めやすいサーヴァントでやると40近いスターが手にはいります。 5枚中3枚がクリティカル100%とかいうとんでもないことに!

しかもアサシンクラスは、クイックカードでアーツほどではないにしろNPを稼ぐこともできますから、積極的にねらっていくことになるでしょう。

スキルをうまく使おう

続いて「スキル」について。 スキルはそれぞれのサーヴァントに2~3個備わっており、戦闘中任意のタイミングで発動することができます。 このスキルの使い方ひとつで戦局を大きく左右することもあるんですよ。

スキルはサーヴァント固有のものから、複数のサーヴァントが持つ汎用的(はんようてき)なものも。

各サーヴァントのスキル構成は攻撃型とか補助型など、大抵は傾向が決まっています。 パーティを組む時は、それぞれのスキル傾向も考慮するといいですね。

オススメスキルはこちら↓
※準備中

……といったところで、今回はここまで。 戦闘に関する基本などをざざっとご説明しましたが、いかがでしたか? クリティカルスターの運用など、さらに踏み込んだ部分はまた今度ご説明しますね。

それでは、また!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。