ドラクエ版マインクラフト!? 「ドラゴンクエスト ビルダーズ」 敵を倒し、アイテムをつくり、家をたてる!

i857ol7iuli

このゲーム知ってる?

2016年1月28日発売予定の「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」をご存知ですか? マインクラフトやテラリアなどと同じサンドボックスゲームです。 公式によるジャンル分けは、ブロックメイクRPG

製作および開発はスクウェア・エニックス。 価格はPS4版が8,424円で、PS3版が7,344円、PSVita版が6,458円です。

価格は全て税込のものになります。 「ドラゴンクエストビルダーズエディション(PS4)」や、「ドラゴンクエストメタルスライムエディション(PSVita)」も同時に発売されるそうですよ。

564hgd 57ejuhgftr

ビルダーズエディションはオリジナルHDDベイカバー・オリジナルテーマ・オリジナルスリーブがセットになったPS4で、価格は税込40,478円

注意しなくてはいけないのが、こちらにはソフトは同梱されていないということ。 別に買う必要があります。


メタルスライムエディションはメタルスライム仕様の特別デザインPSVita・はぐれメタルのイヤホンジャックフィギュア・オリジナルテーマ・豪華オリジナルパッケージ・ドラゴンクエストビルダーズのソフトがセットになったもので、価格は税込28,058円

こちらはソフトもセットです。

スクウェア・エニックスの「e-STORE」でソフトを購入すると、「ナノブロックでできたスライムベス」がついてくる特典もあるみたいなので、気になるかたはそちらもチェックしてはいかかでしょうか。

そのほかにも、予約特典としてゲーム内ブロックのレシピが先行入手できたりもするみたいですね。 こっちも要チェックや!!

さて、発売予定や価格、特典などについてお話しましたが、肝心のゲーム本編はどんな感じなのでしょうか? 今度は気になるゲーム内容について、お話していきましょう!

ゲーム内容について

775ejhtjuyk i857ol7iuli

ドラゴンクエストビルダーズは、まあ紹介ムービーやCMなどをみてもらえればわかるように、端的に言えばドラクエ版マインクラフトみたいな感じです。

ただこちらには明確な目的があります。 それはなにか? 町を復活させる! そして世界を救うこと!

本作は初代ドラゴンクエストの続編的な立ち位置で、りゅうおうの「世界の半分をお前にやるから仲間になれ」という問いに「はい」と答えてしまった後の世界が舞台になっています

世界は闇におおわれ、人々は滅亡を待つのみとなってしまっているのです。

元の作品では「はい」と答えたあとは画面が赤くなって操作が効かなくなるという終わりでしたが、そのあとはこうなってしまったんですね。

建物をたてよう!

89435hfdgs
68954ghrf potkrhkptrhw

本作では町を復興させるためにブロックを使いますが、それだけではダメです。 家をたてたら何が必要ですか? 明かりはもちろんのこと、家具なども必要ですよね?

そんな明かりや家具などを作るために、素材が必要となってくるわけです。 そしてその素材は、そのへんの地形を砕いたり、もしくはうろついているモンスターを倒すことで入手できます。

つまり本作のもっとも重要な3つの要素は、「あつめる」「つくる」「たてる」です! 素材をあつめて、アイテムをつくって、建物をたてましょう。

4y5htdtgrfj

しかし、ただ建物をたてているだけではダメ。 ときには目的に沿った建物をたてる必要もあるのです。 例えば「協会」をたてるとか、アイテム屋をたてるとか。

その際には「設計図」が必要になってきます。 設計図のお手本を見ながらたてることで、目的の建物ができるのです。

設計図は人からもらったり、宝箱から手にはいったりしますので、頑張って目的の設計図を入手しましょう。

レシピを覚えて、新たなアイテムを!

6y5iohgiof 543682gidswf

さて、建物をたてていくと経験値が手にはいり、ゲージが満タンになるとレベルアップします。 これはキャラクターのレベルではなく、町のレベル

ただ建物をたてるだけでなく内装にこだわってみたりアレンジを加えてみたりすると、より多くの経験値が手にはいります。

町のレベルが上がっていくと、新たな「レシピ」を覚えていきます。 レシピを覚えると新たなアイテムを作れるようになりますよ。

アイテムのなかには、アイテムを保管できる「収納箱」や後ろからじゃ読めない「看板」などのお馴染みアイテムもたくさん!

効率よく復興をすすめるためにも、そしてさらにオシャレな建物をたてるためにも、まさに「ガンガンいこうぜ」! どんどん建物をたててレベルアップしていきましょう!

……といったところで、今回はここまで。 まだまだお話できていない部分がありますが、それはまた次回お話しますね。

それでは、また!

※本ページではドラゴンクエスト ビルダーズ公式サイトより、画像を使用させていただいております。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。