農業シミュレーション「Farming Simulator 15」ってどんなゲーム? 農林王に、オレはなる!

2015-12-08_00001

モンスターハンタークロスが発売されて、はや一週間強。 みんながドラゴンを狩ってるあいだに、私は稲を刈るぞジョジョーッ!! といわんばかりに始めてみた「Farming Simulator 2015」が予想以上に面白すぎたので、ちょっとご紹介しようと思います。

Farming Simulator 2015ってどんなゲーム?

498ghsd

世の中にはいろんなシミュレーター系ゲームがあります。 スーパーの店員を操作して外科手術を行う(!?)「Surgeon Simulator」、ヤギを操作して世界中を暴れまわる「Goat Simulator」、トラック運転手を操作する「Euro Truck Simulator」などなど。

その中で、農業を担当するのが本作「Farming Simulator」。 最初は小さな畑と、ある程度の農業機械と、そしてローン100,000ユーロ(日本円で13,370,000円)という状態から始まる本作。

お金をためて大きな畑を買うもよし、新しい農業機械を買うもよし。 実はローンはあるものの、特に支払い期限などもないので、利子さえ払っていればとりあえずほっといて良かったりするのです。

新しい畑、新しい農業機械を手にいれてなにをするか? そう、農業です。

農業の種類について

768yjhmgfj

一口に「農業」と言っても、いろんな種類があります。 本作ではムギやトウモロコシなどを育てて収穫する「耕作」と、牛や鶏を育てる「畜産」のふたつを行います。 あと、その他に木材を出荷したりする「林業」もあります。

儲けを考えるなら「林業」がいいのですが、「耕作」も侮れません。 ゲーム内で「特需」といわれる、穀物の買値が一時的に上昇するイベントがあり、最大で2倍にまでなります。 この特需は耕作にしかないので、なかなか侮れません。

ちなみに「畜産」は副業的な感じなので、メインを張るほどの収入にはなりません。

ゲームプレイの様子

ということで、スクリーンショットや文章と共に簡単に耕作の様子をお見せします。 これで興味をもってもらえたらうれしいなぁ。

2015-12-07_00006 2015-12-07_00007

まずは荒れた畑を耕すことから始めます。 耕すためには「カルティベーター」「プラウ」という器具を使います。 今回はカルティベーターでやっていきましょう。

端までいったら反転して、もう一度。 端までいったら反転して、もう一度を繰り返し、畑全体を耕しましょう。

2015-12-07_00008 2015-12-07_00009

全体を耕したら、次は「種」を植えていきます。 種植えのさいに使うのは「播種機(はしゅき)」。 これを耕すときと同じようにやっていきます。

2015-12-07_00013 2015-12-08_00001

種植えも終わったなら、あとは作物が育つのを待つだけ! 植えたものによりますが、大体小麦色になってきたら収穫どきです。

2015-12-10_00001

この様に作物を刈りとって、「サイロ」というところに溜めこんで一気に売るか、もしくはそのまま売りに行くか。 その選択は人それぞれです。 ちなみに、収穫時に使っている機械は「収穫機」。 そのままの名前ですね。

私は基本的に、溜めこんでから特需が来たときに一気に売るタイプです。 ただ出し渋りすぎて、時折金欠になってしまうことも、ままあるのですが。

……いかがでしたか? 少しでも魅力が伝われば嬉しいなあ、と。 今回は小さめな畑で実演しましたが、後々になると更にさらにデカい畑を買うこともできます。 その畑がこちら。

2015-12-10_00002

左奥に見える小麦色の部分まで、全部自分の畑!!

この他に林業や畜産などなどありますので、それもまた紹介できたらなと思います。

それでは、また!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。