ニーアシリーズ最新作「NieR:Automata」! 気になるストーリーや主人公「2B」とは? キャラデザにあの「吉田 明彦」さんが!

t5874gdsif
『NieR Automata』トレーラー(PGW2015).mp4_000097397

「E32015」にて製作が発表された、「ニーア」シリーズ最新作。 そのタイトルが「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」に決定しました。 発売元は「スクウェア・エニックス」で、発売日は未定。 プラットフォームはPlayStation4です。

「ニーア:オートマタ」とは?

「ニーア」シリーズは「ドラッグ・オン・ドラグーン」シリーズを手がけたチームによる開発であり、前作「NieR Replicant(ニーア レプリカント)」「NieR Gestalt(ニーア ゲシュタルト)」は、その続編的立ち位置でもあります。

ダウンロード t5874gdsif

レプリカントやゲシュタルトでは、シリーズ名を冠した「ニーア」が主人公で、敵キャラクターは「マモノ」と呼ばれる、元人間でした。

対して今回の主人公は「2B」というアンドロイドであり、敵は「 異星人」および「機械生命体」。 今作の「Automata」というのは「自動機械」を意味する英語であり、これに関係しているのでしょうね。

ストーリーは

“突然「機械生命体」を使う「異星人」が侵略してきたため、人類は地上から月へと退避。 奪われてしまった地球を取りもどすため、人類は新型アンドロイド部隊「ヨルハ」を戦場に投入する。

機械兵器とアンドロイドの戦いは、知られざる「真実の扉」を開けてしまうのだった。”

といった感じです。

それでは主人公の「2B」について、軽く触れていきましょう。

今作の主人公「2B」とは?

54983ygfdis

主人公「2B」は、人類が異星人の「機械生命体」に対抗するために組織した、新型アンドロイド部隊「ヨルハ」の一員。 2Bというのは通称であり、正式名称は「ヨルハ二号B型」。 ちなみに私ベンケーもB型

戦闘用ゴーグルを装着しているので、目元を見せることはほとんどないようです。 ゴーグルというよりは、黒い包帯のようにも見えますが。 なんとなく「DARK SOULS」に登場する「火防女」に似てますよね。

th4587gh gje8w9g

近距離と遠距離両方の攻撃手段をもっており、近距離では「剣撃」、遠距離ではサポートシステム「ポッド」を利用して戦います。

彼女たちヨルハ部隊員は感情を持つことを禁止されているものの、モデルごとに個体差があり、2Bは冷静沈着な性格のようです。 ……まあ、性格と感情は必ずしも同じものであるととらえられませんし。

現状わかっている情報はこのくらいでしょうか。

今作ではゲームデザイナーに「METAL GEAR RISING REVENGEANCE」でもデザイナーを努められた「田浦 貴之」さんが携わってらっしゃいますので、結構爽快感や躍動感のあるゲームシステムになっているかもしれません。

その他、キャラクターデザインに「ブレイブリーシリーズ」「FFタクティクス」などに代表される「吉田 明彦」さんも関わってらっしゃいます。 たのしみですね。

ということで、今回はここまで!

それでは、また!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。