ネタバレ注意! / 「謎解き母からのメモ」No.81からNo.90までのこたえ&解説! ついに9割が完了!

t5r489ghdsfgr

もはや定番となった「謎解き母からのメモ」こたえ&解説第9弾! No.81からNo.90までです。 ネタバレを多分に含みますので、一度挑戦してから閲覧して、どうぞ。


それでは、下へどうぞ!

ネタバレ注意!! No.81~No.90までのこたえ!

ネタバレ注意!

No.81のこたえ

IMG_0886

「110街道」と書いてありますね。 「あと1本で」と書いてあるからといって、単純に1本かいて「1110街道」とか、1足して「111街道」とか答えても外れですよ。

「11」の真ん中に1本書いて「H」になります。 そして「0」はアルファベットの「O」で、「街道」をローマ字で「KAIDOU」に直します。 あとは繋げたらこたえがでますね。

こたえは「HOKKAIDOU(北海道)」。 これでは「HOKAIDOU(ほかいどう)」じゃないかと思いもしますが……。

No.82のこたえ

IMG_0887 54987gfdiu

何やらよくわからない記号みたいなものが書かれていますが、この問題は単純です。 これをそのまま、下に反転コピーする! すると、なにやらアルファベットが見えてきましたね。

こたえは「KEIBI(警備)」

No.83のこたえ

IMG_0888

「シラタータ」「タスキース」。 なんだか外国語のようにも見えますが、実際は違います。 ふたつの単語の、それぞれの間にある「ー(伸ばし棒)」。 これは伸ばし棒ではなく「-(マイナス)」なのです。

つまり、「シラタ」から「タ」を、「タスキ」から「ス」それぞれ引いたものをくっつければこたえになります。

こたえは「シラタキ」

No.84のこたえ

IMG_0889

なにやら不思議なキャラクターが書かれていますね。 これは顔のパーツがそれぞれアルファベットになっているのですが、どこだかわかりますか?

パーツは「目・鼻筋・鼻先・ほっぺ・口・あご」です。 それぞれを正しく並べたものがこたえ。

こたえは「OTOUSAN(おとうさん)」です。

No.85のこたえ

IMG_0890

「101・112・211・321」と、ランダムなようにも、規則的なようにも見える数字の羅列。 これは祝日の日付になっています。

「101」「1月1日」「112」「1月12日」といった感じですね。 年始めから順に並んでいますので、「3月21日」の次の祝日を同じように表記したものがこたえです。

こたえは「429」。 ちなみに4月29日は昭和の日です。

No.86のこたえ

IMG_0891

この問題はちょっと難問かもしれません。 「1F・2F・3F・4F」と、それぞれに対応する「5M・5S・5S」。 これはカレンダーにおける、それぞれの曜日の配置になります。

「2F」のFは「FRIDAY(金曜日)」のF。 対応する「5M」のMは「MONDAY(月曜日)」のM。 そしてそれぞれの前についた数字は、「2日」とか「5日」という意味。 つまり、2日が金曜日の月は5日が月曜日であるということです。 2015年1月などがそうです。

同じように考えると、1日が金曜日の月は5日は「TUESDAY(火曜日)」となります。

よってこたえは「5T」です。

No.87のこたえ

IMG_0892 76rdiytuy

「しんどい」「ぐっすり」がそれぞれ2列ずつ並んでますね。 そして右下に謎の点。 これは右下の点のとおりに、各文字を読んでいくとこたえがでます。

こたえは「どんぐり」

No.88のこたえ

IMG_0893

ななめに「たすきり」「しここく」と、その間に「?」がありますね。 これはクロスワードになっています。 縦横それぞれ意味がとおる文字をあてはめていくわけですね。

最初は「たらこ・しらす」「ら」。つぎが「すじこ(筋子)・こじき」「じ」。最後が「きおく・こおり」「お」となります。 それぞれをつなげると?

こたえは「らじお」

No.89のこたえ

IMG_0894

共通した「15」という数字と、それぞれに対応した「26・40」という数字。 これはそれぞれの「和暦(左側)」「西暦の下2桁(右側)」となっています。

和暦は上から順に「大正・昭和・平成」となっており、「大正15年」「1926年」「昭和40年」「1940年」。 では「平成15年」は?

こたえは「03」です。西暦「2002年」ですからね。

No.90のこたえ

IMG_0895 6598gfsdhiu

カタカナの「ヒ」みたいなのと、「×4」。 これは「ヒ」を4つ並べるという意味ですが、どのように並べるのでしょうか。 まさか「ヒヒヒヒ」と単純に並べるわけないですもんね。

正しくは、時計回りに90度ずつ並べるのです。 赤線で示したような感じですね。 こうすると、なんとなくこたえが見えてきましたね。

こたえは「米(こめ)」

……さて、No.81からNo.90までのこたえ&解説がおわりました。 今回で9割が終わったことになります。 そして次回はNo.91からNo.100。 ついに3桁代に到達です。 全問制覇まであと少し!

それでは、また!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。