「メタルギアオンライン3」のクローク&ダガーについてや、 潜入チームの戦いかたについてお話!

amarec(20151011-0037).avi_000116232
【公式】METAL GEAR ONLINE GAME PLAY DEMO (解説:カズヒラ・ミラー/CV:杉田智和)   MGSV TPP (JP) CERO [KONAMI].mp4_000645044

「メタルギアオンライン3」のサービスが開始されてから、はや5日。 みなさん楽しんでらっしゃいますか? 私はもちろん、楽しんでおります!

現在ミッションは「BOUNTY HUNTER(バウンティハンター)」「CLOAK AND DAGGER(クローク&ダガー)」「COMM CONTROL(コムコントロール)」の3種類が存在しています。

私は、この中でも特にクローク&ダガーが好きです。 というか、ずっとこればっかりやってます。

ずっとやっているうちになんとなくコツがわかってきた気がするので、いっちょ前に解説でもしてみようかと思います。

クローク&ダガーのコツを解説!

クローク&ダガーは、潜入チーム防衛チームにわかれ、ディスクを奪ったり守ったりするミッションです。

潜入チームは非殺傷武器のみ、防衛チームは殺傷武器のみ、それぞれ装備が可能です。

潜入チームでの戦いかた

潜入チームはディスクを奪う側。 バッテリー制限のないステルス迷彩を使用することができますが、攻撃を受けると、味方チーム全員のステルスが一時的に解除されます。

amarec(20151010-2301).avi_002599613

さて、このステルスが一時的に解除されたとき。 この時にあせって動きまわると、非常に危険です。 その場で伏せて静止したほうが、逆に安全なときもあります。 ただ、広い丸見えな場所で解除されたなら、走るのも仕方ありませんが……。

近くに草むらや影があれば、そこに近づいて伏せましょう。 結構やりすごせます。

amarec(20151010-2301).avi_002631812

続いて、敵を無力化するとき。 大抵の場合、ダッシュで近づいてCQCだと思いますが、時々コチラに気づいているのに気づかないフリをする相手もいます。 コチラが近づいたタイミングで、逆にCQCをかけ返すためです。

そんな素振りがあったなら、ダッシュ中に一旦しゃがむといいでしょう。 相手のCQCを誘発し、空振らせることができますよ。

もちろん普通に撃ってくることだってありますので、気をつけてくださいね。

amarec(20151011-0037).avi_000116232 amarec(20151010-2301).avi_002640421

潜入チームは非殺傷武器のみ装備できるといっても、拘束時の「首切り」はできます。 起き上がられると面倒なので、気絶ではなく「フルトン」もしくは首切りをオススメします。

首切りの前に「尋問」をして情報を集めるのもいいのですが、振りほどかれることもあるため、尋問するときは要注意です。

そして最後に、ディスクを取って回避ポイントに運ぶまで。 知らないかたもいらっしゃるかと思いますが、ディスクを取ると頭のうえにディスクマークがつきます。 これは相手からも視認できるので、ステルスの意味がなくなります。

amarec(20151010-2301).avi_002807454

見えてないと思いこんで調子にのっていると、普通に相手に倒されてしまいます。 ではどうするかというと、定期的にディスクを「ドロップ(○ボタン長押し)」して周囲の安全を確認しながらすすむのです。

そうしてうまく回避ポイント付近までこれたとしても、まだ安心してはいけません。 潜入チームがディスクを取ったら、防衛チームは回避ポイントをふさごうとしてきます

なので回避ポイント付近まできたら一旦ドロップし、周囲の安全を確認しましょう。 スモークグレネードを持っているなら、回避ポイントのうえもしくは付近に投げこみ、相手の視界を奪ってしまうのもいいでしょうね。

さて、今回は潜入チームについて解説したところで終わり! 防衛チームについては次回ですね。

それでは、また!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

みっつん

ゲームやアニメなどのインドア系娯楽が大好きです! 新しいゲームの情報や攻略情報などについて話したくてブログをはじめました。 ブログの更新情報などは、Twitterでお知らせしたいと思います。